オシャレのためのリサイクル活用術を提案する情報サイト

ショップの買取へ

買取に出す商品の見極めがポイント

リユースショップではノーブランドの商品でも買い取りますと言っていますが、お店の在庫になってしまうようなシーズン外の商品を持って行っても、査定は低くなってしまいますし、店舗によっては買い取り拒否になってしまう場合もありますので注意しておきましょう。
また、衣替えのシーズンは買い取り希望者が増えるため査定に時間がかかってしまうこともあります。

ブランド品や該当する季節の品であれば値段もつきやすいです。
レディース商品の場合、ハイブランドでなくてもラックにポップがかかるようなアパレルブランドも多いです。
買取に出す前に一度お店を訪れて確認してみるのもオススメですよ。
好みの物が見つかるかもしれません。宝探しのようで覗くだけでも面白いですよ!

衣料品に限らず、本やCD・ゲーム、おもちゃ、家具、家電製品の買い取りをして貰えるのも何かと便利です。

二束三文でも引き取ってもらう

査定で思っていたような値段が付かなくてがっかりしても、リユースショップでは一点一点の明細を出してくれるため、どうしても納得がいかない値段であれば指定した品を持ち帰ることが可能です。

例えばですが、持ち帰った商品をフリマアプリに出店してみることだってできます。そこで取引があればお得ですよね。ですが取引が成立しない場合、残念ですがその商品には値段がつかないということでしょう。
もちろん、フリーマーケットやアプリを利用する場合は諸経費がかかることも忘れてはいけません。売れたとしても、マイナスになるようでしたら損をしてしまいます。

であれば、リユースショップで引き取ってもらうのも一つのリサイクル手段と言えます。“ゴミ”として出すよりは、思い出が傷つかなくて済みますよね。


この記事をシェアする