オシャレのためのリサイクル活用術を提案する情報サイト

売れなかった物は回収に

企業の店頭回収に出してみる

私たち消費者にとって嬉しいのはH&Mの回収サービスです。
他店で購入した商品でも回収してくれ、さらにH&Mでの買い物時に利用できる500円オフクーポン券をゲットできてしまうんです。
せっかく空いたクローゼットのスペースをすぐに埋めてしまわないよう買い過ぎには気を付けて下さいね!

また、ユニクロ・GUは自社製品のみですが回収を行い、古着として扱えるものは世界の難民キャンプや被災地への緊急災害支援に宛がわれます。
老若男女・オールシーズンの製品を取り扱うユニクロ系列ならでは活動ですね。

下着メーカーのワコールでは、女性にとって捨てづらいブラジャーの回収活動を行っています(※2019年3月末で一旦終了)。
店頭で専用バッグを受け取り、使わなくなったブラジャーをバッグに詰めれば店頭で開封などもなくそのまま加工工場へ送られるので安心できますね。
再利用が難しい下着類ですが、エネルギー燃料として生まれ変わります。

自治体の古着回収を確認してみましょう

わざわざお店にまで持って行くのは少し面倒…という方は自治体の資源回収を利用しましょう!
各自治体のHPや広報、町内や管理組合の手引きなどを一度よく確認してみましょう。

衣類として回収されたものでも間違った出し方をしてしまうと“燃えるごみ”になってしまいます。
洗濯してビニール袋に入れて回収に出しても、雨などで少し濡れてしまったりするとカビが出てしまうことも…。
そうすると再利用が難しくなってしまいます。雨が降りそうな時は回収日の朝に出しましょう。
また、衣類以外の物が入っていてもごみとして弾かれてしまいますので注意が必要です。

回収された衣類は古着として再利用されていくものもあれば、形を変えて工業用の繊維や新たな燃料として生まれ変わっていきます。
サスティナブルな社会へ向けて、私たち一人一人のアクションも重要ですね。


この記事をシェアする